ブログ

BLOG

ホーム » ブログ » 健康情報 » NAGOYA FURIMO 中央版の見分け方

NAGOYA FURIMO 中央版の見分け方

こんにちは、

名古屋市緑区の整体院『赤月堂』です。

赤月堂

今回は今日創刊発行した名古屋フリモ都心版の見分け方の雑学です(笑)

名古屋フリモ中央版、または都心版は、タブロイド紙にして『映え』を狙ってるそうです。

このタブロイド版フリモは都心部を2分割した『名古屋フリモ北版』と『名古屋フリモ南版』があります。

名古屋フリモ中央版

北版は中区・東区・千種区を特集し、南版は熱田区・昭和区・瑞穂区の情報が載っています。

この北版と南版の見分け方がおもしろいです。

タブロイド紙の隅っこにある青いスペード♠️赤いハート❤️の部分です。

北版は北の方角に先が向いている青の方で、

南版は南の方角に先が向いてる赤の方です。

名古屋フリモ中央版

そしてQRコードとフリモのアプリで連動してます。だから、中身がQRコードだらけです(笑)

NAGOYA FURIMO
NAGOYA FURIMO
名古屋フリモ中央版

未来のタブロイド紙って感じです。人類はQRコードで文明を築いたって感じです。

ん??

furitter

furitter?フリッター?🤣名古屋のつぶやきを特集してるんですかね?

ちなみにこんなのもありました。

名古屋フリモ無料掲載

たぶんフリモアプリか、フリモのウェブサイトから店舗情報を登録できるんでしょうね。

フリッターやら、QRコードやらで、名古屋情報がたくさん集まりそうですね。

赤月堂

コラム&ブログカテゴリーのサイトマップリンク

気づいたら首を痛めていた(寝違え、ぎっくり首)

関連記事

052-876-2923 完全予約制10:00-20:00 不定休(予約制)