ブログ

BLOG

妊婦さんの腰痛

名古屋市緑区の整体『赤月堂』です。

こんにちは。

整体の赤月堂

今回はもう一、二ヶ月で出産の妊婦さんの腰痛施術レポートです。なので、妊娠中の整体施術になります。今ではマタニティ整体と呼ぶんですかね?なんかカッコいい呼び名ですね(笑)

妊婦整体

症状

1.妊娠中の腰の痛み。

2.妊娠してからの膝関節の痛み。

3.妊娠後の足の重だるさ。

4.仕事中の肩こり。

5.妊娠による肋骨周りの痛み。

妊婦さんへの整体施術

妊娠すると生理痛関連の症状がキツくなるので、生理的な要因で身体が不調をきたします。

うつ伏せはできないので、座らせて触診と施術をしました。

触診すると、骨盤がかなり歪んでました。どうやら腰痛に関してはシンプルに骨盤の歪みが関わってるようでした。

うつ伏せができないので、座らせた状態で気功で骨盤の歪みとズレを調整することにしました。

背骨は真っ直ぐになったので、一度立たせて確認すると足の重だるさと膝の痛みは消えていました。

腰の痛みはまだ少し残っていたので、腰椎を調整しようかと思いましたが、腰椎にはズレがなかったので仰向けに寝かせて首の調整をすることにしました。

触診すると頸椎(首の骨)の7番と1番がズレていました。あと若干胸椎に回転性の歪みがありました。

頸椎の調整をするとほぼ肩こりと腰痛は除去されました。

念のため、骨の位置が変動して膝痛と重だるさが戻ってないかすぐに確認しました。変動はなく問題ありませんでした。

肋骨の痛みと残りの肩こりは、肋骨自体のズレ、肩関節のズレ、下部胸椎の歪みが関わっていました。

これで施術終了としました。後の残りは少しずつ調整するか、出産後という判断にしました。

原因

日々、人は身体の内部を少しずつ歪めたり、ズラしたりしてます。

それも関与しながら、妊娠という生理的ストレスが起きたので、生理時に起こるような現象が身体に起きます。

そして、赤ちゃんがいる分、腹圧も上がるので内部環境はガラリと変わります。

単に赤ちゃん分の重みで骨格が歪むだけでなく、生理的反応として身体の筋肉も緊張を強いられます。

妊婦さんの腰痛

生理的な負担が大きくなると、風邪や熱の時のように悪い箇所が目立ちます。生理痛や妊娠時の不調もその一つだと私は思ってます。

なので、脳幹や頭蓋骨、頸椎、骨盤などの『脳から脊髄までの状態』が大きく関わってきます。

名古屋市緑区の整体

ストレッチで痩せる?

外国人は肩凝らないの?

関連記事

052-876-2923 完全予約制10:00-20:00 不定休(予約制)